長谷川博己の父親は、有名な建築家なの?実は大学の教授もやっているってホント

いまや中年の星とでもいいましょうか?中年イケメンといえば長谷川博己というくらいに確固たる地位を築いてますね。昨今ではシンゴジラとかで結構な演技力をみせつけて世間の評判も上々ですね。

今回はそんな中年の星である長谷川博己の素顔にせまっていきたいと思います。

 

 

俳優長谷川博己さんって中年俳優に分類されるかもしれませんが、
なかなかいまや売れっ子の俳優としてひっぱりだこですね。

そんないまや売れっ子の俳優になった長谷川なんですけど、どんな略歴なんでしょうかね。

大学とか父親が有名だとかいう噂についていろいろと書いていきたいと思います。

 

長谷川博己のプロフィール

  • 生年月日:1977年3月7日
  • 出身地:東京都
  • 学歴:中央大学文学部
  • 身長:183㎝
  • 血液型:A型
  • 事務所:ヒラタオフィス

長谷川博己と言えば、『家政婦のミタで有名になった人として有名ですね。

長谷川博己は長い間、地道にこつこつと脇役では出演してきたから、そんなにヒット作がなかったけれども結構な役者としての実力を付けてきているのではないえしょうか?

長谷川博己の家族構成

長谷川の家族は4人家族になっていて、妹、母、父の4人だそうですね。

なんかオーソドックスなスタイルなんじゃないでしょうか?

長谷川博己の父親は大学教授?

長谷川博己の父親について調べてみました。

。本名:長谷川 堯(はせがわ たかし)

  • 生年月日:1937年6月16日
  • 出身地:島根県松江市
  • 学歴:早稲田大学第一文学部
  • 職業:建築史家、建築評論家、武蔵野美術大学名誉教授

長谷川堯には以下の受賞歴があります。

  • 『都市回廊』で毎日出版文化賞
  • 『建築有情』でサントリー学芸賞
  • 日本建築学会賞(笑)

 

長谷川博己の父親は建築の評論家としてたくさんの賞も受賞していますので、確固たる地位を

築いているようですね。

長谷川博己は過去に『なんでも鑑定団』に出演し、その際に父親「自著の表紙の素材」として購入した「三代目歌川広重版画」を持参しています。

昔の時代の絵画にも造詣が深いとか本当に教養がおありですね。知性のある父親からそんな

知的なキャラを受け継いだのではないかと思われますね。

長谷川博己も中央大学を卒業と結構な高学歴なんですね、しかも映画で見せる英語なんかもかなり流ちょうですね、とくにシンゴジラのときなんか結構英語うまかったんじゃないでしょうかね。

頭の良さは父親からの受け継いだものなのかもしれませんね。


ゆるいカメ

イケメンで頭いいなんて最強だね

長谷川堯の自宅はどこ?

【村野藤吾展講演会】特別展「村野藤吾展」も好評開催中。昨日は建築評論家・長谷川堯さんと京都工芸繊維大学教授・松隈洋さんの講演&対談を行いました。村野研究の第一人者かつ生前の村野と交流のあった長谷川さんによる貴重なお話をたっぷりと堪能。https://www.hiroshima-moca.jp/togo_murano/

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る
どこに自宅があるかということまではわかりませんでしたね。
父親が建築家なんできっと立派な家にすんでいるに間違いないですね。

長谷川博己の母親は宗教に入信している

長谷川博己の母親は真如苑に入信しているそうですね。

この宗教は、芸能人がたくさん入信していることで知られているみたいですね。

大きな宗教団体に入信しているので、芸能活動にプラスになるということなんでしょうか。

母親がその宗教に入っているということで、本人が入っているかというとそこはわからないのですね。

ただ、実際に長谷川博己の母親が真如苑に入っているかどうかは不す。

たとえ宗教に入っていても悪いことではないので、特に長谷川博己に影響はなさそうですね。

ちなみに本人はそういった宗教には入ってないということですね。

長谷川博己の妹はどんなの

長谷川博美には妹が一人いますね、結婚しているのかしてないのか、はたまた年齢はどんくらいなのかまではわかりませんね。

しかし、年齢は近いはずなので、結構なお年頃ということになりますね。

長谷川の妹なんだから、そりゃ美人にきまってるじゃありませんか。

結構な高身長のかっこいい女性のように思えますね。

きっとかなりの美人さんで間違えないと思いますね。

長谷川博己の小学校時代はなんと海外経験があった

長谷川博己は、イギリスに留学といいますか、イギリスにすんえいたことがあるようですね。

そして長谷川博己はイギリスの小学校に通っていたということです。

その時すんでいたのはロンドンなんですね、サッカーで有名なウエンブリースタジアムの近く

住んでいます。

長谷川が英語がうまいのは、イギリスでの生活の経験がああったからこそなんですね。

長谷川博己の中学校・高校時代はなんと名門に通っていた

長谷川博己の小学校や高校や中学にいては、中学校は八王子の中学校に、かよっていたと思われていますね。

しかし、中間一貫の私立に通っていたということなんで、明星中学校であるということがわかります。

 

長谷川博己の大学はどこ?結構な高学歴?

長谷川博己の出身大学は一浪のすえということなんですけど、中央大学文学部と結構な高学歴ですね。

長谷川博己の大学時代は劇団に入っていた

大学生のときに劇団の友人から、団員がたりないから、入ってくれないかと頼まれたのがはじまりだったようですね。

ひとりたりないから入ってくれないかということなんですけど。

しかし、長谷川は友達の言うことを聞いて劇団の舞台にたつんですね。

その後は、劇団に入団して本格的に俳優を目指していくことになるんですね、

元は俳優になる気はなかったのにすごいめぐりあわせですね、人生なにがおこるのか全くもって予想のつかないとはこういうことをいうのかもしれませんね。

長谷川博己の劇団員時代はどんなだったの

長谷川博己の劇団印のときは、先輩とかに挨拶してもいつも無視されるような存在だったそです、しかもいろんな用事で走りにされるという目にまであってます。

しかも、ダニがすむようなボロいアパートに住んでいたので結構いじめられていたんですね。

わざわざボロイアパートに一人暮らしするとか結構気合いれて、劇団活動をしていたんですね。

実家から通えばいいものをそれだけ俳優や役者になりことは本気だったんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!